【ヴァイオレット・エヴァーガーデン】続編2期の可能性は?映画の続きは制作できる?

日本テレビ系の「金曜ロードショー」でテレビシリーズを再編成した特別版と、外伝映画が放送され、SNSで話題沸騰中のアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』。

家族愛や親子愛、兄弟愛など様々な愛を丁寧に描き上げたストーリー、登場人物や情景を繊細に描き上げた作画など、素晴らしい完成度の作品です。

アニメファンのみならず稲垣吾郎さんや俳優の神木隆之介さん、東野幸治さんといった有名人からも高く評価され、多くの視聴者の涙を誘いました。

多くの人々から支持されている本作品ですが、この記事では、続編アニメが作られるかどうか、映画のストーリーの続きはあるのかどうか考察していきます。

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の続編、2期が制作される可能性について

まず結論から申し上げておきますと、Melody of Movieとしては、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の続編制作の可能性は大体30%くらいだと予想しております。

理由の詳細については本記事で詳しく述べていきますが、2020年公開の『劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン』がシリーズ完結編に値する内容だったということが大きな理由になります。また、現時点においてアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の続編制作に関する公式の発表はされていません。

続編に関するみんなの声

 

原作も要チェックです

私は『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』のアニメがとても好きで、何度も繰り返し見ています。続編の制作が気になる、という方もそういった方多いのではないでしょうか。原作の小説も要チェックです。本ではまたアニメとは違った表現を多々感じることができました。非常におすすめです。下記リンクの4巻セットが金額的にもお得になりますよ。

ヴァイオレットエヴァーガーデン 上下 外伝 エバーアフター
4巻セット 暁佳奈

 

アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」のあらすじ・概要

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は、KAエスマ文庫から刊行された暁佳奈先生の小説を元に、京都アニメーションが制作したアニメ作品です。

原作小説は、京都アニメーションが主催する小説・シナリオの優秀作を決める「京都アニメーション大賞」で、5年目にして初の大賞を受賞。2021年現在も唯一の大賞作品となっています。

2018年にテレビアニメがTOKYO MX、BS11で放送され、涙腺崩壊の感動作として話題になりました。

2019年9月に外伝映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン-永遠と自動手記人形』が公開。スタジオ放火事件、新型コロナウイルスによる延期を経て、2020年9月に集大成ともいえる『劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が公開されました。

なかでも2020年に公開された劇場版は、興行収入21億4000万円を突破し、大ヒット。

第44回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞、文化庁メディア芸術祭第24回アニメーション部門を受賞するなど、高く評価されています。

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」のあらすじ

主人公のヴァイオレット・エヴァーガーデンは、かつて戦争で「兵器」として使用されていた孤児の少女。

命令すれば必ず従い、どんな作戦も遂行してきた彼女でしたが、ヴァイオレットという名前を与え、人としての教育を施した上官・ギルベルト少佐がいました。
戦争中、両腕を失い傷だらけになったヴァイオレットでしたが、ギルベルトは命からがら彼女を逃がします。
少佐は「自由になりなさい。心から愛している」という言葉を残して離ればなれに。しかし、人の心をまだ理解できていないヴァイオレットには「愛している」という意味が分かりませんでした。

戦争終結後、ギルベルト少佐の友人であるクラウディア・ホッジンズの経営する郵便社で働くことになったヴァイオレット。
彼女は郵便社で再び「愛している」という言葉に出会います。

郵便社には、文字が書けない人のために手紙の代筆業務を行う「自動手記人形サービス(通称 ドール)」があり、依頼人の胸の中にある想いを言葉にしていたのです。
「愛している」という言葉の意味を知りたいヴァイオレットは、ドールとして働くことを決意します。

タイプライターの速さと正確さは卓越していたヴァイオレットでしたが、依頼人の言葉の裏が読めず、発言をそのまま手紙にしてしまうこともあり、代筆がなかなかうまくいきません。
依頼人と向き合い、様々な人々の誰かを思う気持ちに触れる中で、ヴァイオレットは人の心を知り、愛とは何かを少しずつ理解していくのでした。

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』を無料視聴する方法

ヴァイオレット・エヴァーガーデンのアニメシリーズは現在Netflixでのみ視聴が可能です。Netflixは月額最低でも990円(税込)の出費がかかりますし、どうにか無料で視聴する方法はないか?ということについては下記記事の「ヴァイオレット・エヴァーガーデンを無料で視聴するには?」で解説しています!是非気になる方は確認して見てください。

ヴァイオレット・エヴァーガーデンを
無料で視聴するには?

京都アニメーションの精鋭スタッフ、豪華声優陣が集結!

アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は、映画『聲の形』や『涼宮ハルヒの憂鬱』など数々の人気作品を手掛けてきた京都アニメーションの精鋭スタッフが集結しています。

本作品のメガホンをとった石立太一監督は、『涼宮ハルヒの憂鬱』『CLANNAD』『けいおん!』など数々の京都アニメーション作品の演出に携わった方で、アニメ『境界の彼方』では初めて監督を務め、感動的なストーリーに仕上げました。

脚本を担当したのは、吉田玲子さん。

アニメ『けいおん!』シリーズ、『ハナヤマタ』『のんのんびより』といった日常作品から、映画『聲の形』や『若おかみは小学生!』など感動作を手掛け、話題にさせたほどの実力のある脚本です。

キャラクターデザインには、原作小説の挿絵を担当した高瀬亜貴子さんを起用。
人物の表情や動きを繊細に描き、ヴァイオレットの表情の変化を通じて、彼女の成長を描いています。ヴァイオレットが出会った依頼人それぞれの表情も繊細に描かれ、感情移入できるように仕上げていました。

人物のみならず風景の作画も神レベル。草や木々も細部まで色も鮮やかに描かれ、水面のさざ波もリアルに描写するなど、思わず見惚れてしまうほど完成度が高いです。

美しい作画に息を吹き込む声優陣の演技も実力派ぞろい。
ヴァイオレット・エヴァーガーデン役に、『進撃の巨人』のミカサ・アッカーマン役や『トロピカル~ジュプリキュア』の一ノ瀬みのり/キュアパパイア役などで、寡黙ながらも心優しいヒロインを演じてきた石川由依さん。

ヴァイオレットを見守る社長、クラウディア・ホッジンズ役に、アニメ『ジョジョの奇妙な冒険』のディオ・ブランドー役や『頭文字D』の高橋涼介役など、登場人物の魅力を引き出す演技ができるベテラン声優の子安武人さんを起用しています。

ヴァイオレットが敬愛するギルベルト・ブーゲンビリア少佐を、ルパン三世』の石川五右衛門役、『ハイキュー!!』の及川徹役などを演じ、洋画の吹き替えやレーサーなど多彩な活躍をされている人気声優・浪川大輔さんが演じました。

脇を固める声優陣も人気アニメに多く出演中の実力派声優が集結。ゲスト声優陣も胸に迫る演技ができる実力派を揃え、心を揺さぶられます。

映像と声優陣の演技に引き込まれ、人物につられて涙がこみあげてくる。
アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は目と耳で視聴者の心に愛の素晴らしさや、生きることとは何かを訴えかける作品なのです。

圧巻の作画、繊細な映像表現を動画でチェック 

思わず見とれてしまうような作画や映像表現が魅力的なアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』。
公開中の公式動画をいくつかご紹介します。
本作品のファンの方も、まだ観たことがない方もぜひご覧になって、本作品の素晴らしさを体感してみてください。  

5分でわかるヴァイオレット・エヴァーガーデン第1回

5分でわかるヴァイオレット・エヴァーガーデン第2回

5分でわかるヴァイオレット・エヴァーガーデン第3回

名場面をまとめた短い映像ですが、美麗な作画に見惚れます!

 

神作画と言われた伝説のシーンはこちら

多くの視聴者が涙を流したと話題になった10話の名シーンもありますよ。

TVシリーズの感動のラストシーンも必見です。

大ヒットした「劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の予告編はこちら

「劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の冒頭10分映像です

アニメ続編制作の可能性は?続編制作の指標は?

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は、俳優の神木隆之介さんや元SMAPのメンバーの稲垣吾郎さんなど、アニメファンのみならず多くの人々に支持される人気作品です。
素晴らしい完成度の作品ですので、もっとアニメで見たいという方もいるでしょう。
ここからはアニメ続編の可能性はどれほどなのか、続編制作の条件ともいえる指標について紹介していきます。

まずは一番気になる続編の制作の可能性からですが、続編の可能性は約30%ほどであると考察します。

なぜ、そのような結論に至ったのかをこれから解説しましょう。

解説するには、アニメの続編制作の指標についても触れなければなりません。

アニメの続編制作に必要な条件と言われているものは、大きく分けて3つあります。

1 Blu-rayやDVDなど映像作品の売り上げ

2 映像化されていない原作エピソードのストックが足りているか

3 円盤以外の関連商品などの売り上げ 

これら3つの条件のうちいずれかが達していた場合、映像化される場合があるようです。
では、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の場合は、どうなのでしょうか。ひとつずつ確認していきましょう。

 Blu-ray&DVDの売上は?

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』のテレビアニメ第一巻のBlu-rayとDVDの売り上げは、全巻を累計平均して7189枚を記録さています。
売り上げと続編政策の関連を調べたファンによると、最低でも累計平均5000枚を超える作品でないと、アニメ2期につながらないと言われているそう。

本作品は累計5000枚のハードルを越えています。

2021年10月13日に発売された劇場版のBlu-rayも、特別版、通常版、DVDは発売初週に合計88976枚を記録。

2021年11月8日現在Amazonでは、劇場版Blu-rayからTVシリーズのBlu-rayがBlu-ray・DVDの売れ筋ランキング1位から8位を独占するほど、今も売上を伸ばしています。

Blu-rayとDVDの売上は、映像制作につながる要素と言われており、続編の映像化の可能性はあるかもしれません。原作小説のストックは?

続編や2期を制作するにあたって、原作に映像化するだけのストックがあるかどうかも関係すると言われています。 

しかし、アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の場合は、原作のストックの量がアニメ化に繋がるとは一概に言えません。

アニメは、原作エピソードだけでなく、オリジナル展開も盛り込んでおり、クライマックスの展開も原作とアニメでは大きく異なっているので、原作をそのまま映像化することが難しいところも多いです。

特に後日談に関しては、クライマックスがアニメとは違うので、オリジナルのストーリー、または劇場版の来場者特典の小説に準拠すれば映像化できる可能性が多少上がると思われます。

円盤以外の収入は?

原作書籍やグッズ、動画配信サービスでの再生数に伴う収入などもアニメ制作の収入源だと言われていますが、本作品の収入は続編制作を後押しできるだけの金額が見込めます。

 

書籍や関連グッズは、京都アニメーションの直営店である「京アニショップ」の通販サイトや取扱店を中心に販売されています。

原作小説は累計発行部数50万部を突破し、入手方法が限られている中で大健闘。

「京アニショップ」で販売中の限定グッズも、劇場版の来場者特典小説をまとめた書籍や絵コンテ集など、ここでしか買えない貴重なアイテムを販売しています。
ファンならぜひ手にしたいグッズも多いだけでなく、アニメ制作会社の直営店であるゆえに新作制作のためのお布施や、京アニの再興のために寄付する人も一定数いるでしょう。


なかでも注目すべきは、動画配信サービスの再生数です。
アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は、Netflixが独占配信しています。
Netflixの登録者は全世界に2億人以上いると言われており、海外でも日本のアニメが人気なことから、本作品も相当な再生数を記録したのではないかと予想できます。

実際、「ヴァイオレットエヴァーガーデン 海外の反応」で検索すると、海外のアニメファンからたくさんの高評価コメントが寄せられているので、海外のファンも一定数以上いるようです。

原作小説やグッズの売り上げ、動画配信サービスの再生数など、Blu-ray以外の収益も高いことが予想できるので、新作アニメを制作する予算もありそうです。

続編が作られない可能性も高い

ここまで続編制作の可能性を、Blu-rayや関連商品等の売上や原作のストックなどから予想しましたが、京都アニメーションのアニメの場合、2期や続編が作られないこともあるので、要注意です。

実際、今も根強い人気のあるアニメ『日常』や『氷菓』などは2期や劇場版が制作されることなく、長い年月が経過しています。

Blu-rayや関連商品などの売り上げなど、続編制作の条件をクリアしていても、プロデューサーの意向や、ファンも知らない事情で続編ができない場合もあるのです。


ここからは、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』のアニメ続編制作が少し厳しいと思われる理由を解説していきます。
2020年9月に公開された『劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン』のストーリーを少しネタバレを交えて説明しますので、未視聴の方やネタバレが苦手な方はご注意ください。

理由1  劇場版2作目で完結させた可能性がある

ひとつめの理由は、『劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン』がシリーズ完結編に値する内容だったことにあります。

家族愛に仲間への愛情、親子愛など、様々な愛の形を知り、遠く離れた大切な人への想いに触れて、人間的に成長してきたヴァイオレット。

本作品では、代筆依頼をした余命いくばくもない少年と交流を深めるうちに、彼の本当の気持ちを理解するだけでなく、逆に少年からヴァイオレットの気持ちを紐解かれ、ギルベルト少佐へ伝えたい気持ちを掘り下げていきます。


さらに映画では、ヴァイオレットの上官・ギルベルトの生存が確認され、ヴァイオレットの書いた手紙を通じて、二人は互いの想いを分かち合い、いつまでも2人で生きていくことを決意したのです。

テレビシリーズからヴァイオレットの成長を見守ってきたファンにとっては、彼女の成長に涙したり、結婚する娘を見送ったように嬉しさと寂しさで胸がいっぱいになったりと、心動かされる映画となりました。

「愛している」の意味を知らなかったヴァイオレットの成長をずっと描いてきたアニメの完結編ともいえるストーリーでしたので、ここでシリーズを終わりにする可能性も十分考えられそうです。

理由2    京アニ作品は劇場版で完結させた作品が多い

もう一つの理由は、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』を制作する京都アニメーションのアニメに劇場版で完結させた作品が複数あることにあります。

テレビアニメも楽曲も大ヒットしたアニメ『けいおん!』やKAエスマ文庫の小説からアニメ化した『境界の彼方』と『中二病でも恋がしたい!』も、完結編は映画となっています。

女性を中心に人気を集め、3期に渡ってテレビアニメが放送された『Free!』シリーズも、『Final Stroke』と銘打った劇場版で完結することが示唆されています。

理由1で述べたように、映画で描かれたヴァイオレットとギルベルト少佐の再会と2人の門出は物語の節目であり完結編に相応しいストーリーだったので、監督やスタッフが感動の余韻を残したまま終わったほうがいいと判断した可能性も十分あり得るでしょう。

映像化されるならば、 原作小説最終作か来場者特典小説

有終の美ともいえる完成度を誇った劇場版『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』ですが、ヴァイオレットとギルベルト少佐のその後の姿を観たいファンもいるでしょう。


もし仮に映像化するなら、映画の感動の余韻を壊すことなく、テレビシリーズや劇場版のように思いきり感動できるストーリーが観たいですよね。

しかし、映画の続きとなると、劇場版に寄り添ったストーリーが求められます。
原作小説とアニメではヴァイオレットとギルベルト大佐の再会に至るまでのストーリーやその後が大きく異なるので、原作で描かれる後日談もアレンジを加えなくてはなりません。

原作のストーリーも繊細な心理描写が多くて感動できるので、アニメ用にアレンジすると多くの視聴者が満足のいく作品に仕上がるのではないでしょうか。

具体的には、「劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の来場者特典の後日談小説を原作にしたストーリーや、原作最終作「ヴァイオレット・エヴァーガーデン エバーアフター」をアニメ版の設定にアレンジしたストーリーなら、きっとアニメ版のファンも小説ファンも感動できると思います。

特に来場者特典の後日談小説は、2人の日常だけでなく、ギルベルトとヴァイオレットが戦場で戦っていた頃の想いや葛藤も繊細に描写。アニメのギルベルトの心情をより理解できるので、ぜひ映像化していただきたいところです。

まとめ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の続編、2期が制作される可能性は?

人気アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の続編の続報は2021年11月22日現在ありません。

劇場版で物語が完結したので、映像化の可能性は低く、Blu-rayや関連商品の売り上げの高さなどを考慮すると映像化の可能性はゼロとは言い切れません。

そのため続編の可能性はよくて30%といったところでしょう。

しかし金曜ロードショーでの特別編や外伝映画から本作品に触れたファンの高評価や、後日談が見たいという声が多く集まれば、OVAや特別編という形で何らかの新作が作られる可能性も高まります。
『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』はストーリー、映像、音楽、声優陣の演技、どれをとっても最高レベルの作品です。

まだ観たことがない方も、一度ご覧になった方もぜひNetflixやBlu-rayやDVD等で本作の世界に入り、人の優しさや愛情に触れて感動するのもいいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。