映画「屍人荘の殺人」の評価とネタバレ!視聴できる動画配信サービスも紹介!

こんにちわ!今回はホラー映画の屍人荘の殺人をご紹介します。

「屍人荘の殺人」はAmazonプライムで視聴できます!

prime videoで視聴できます!!

あらすじと解説

屍人荘の殺人は2019年12月13日公開の邦画です。「第18回本格ミステリ大賞」など主要のミステリーランキングにおいて、4冠を達成した今村昌弘の同名小説を、神木隆之介、中村倫也、浜辺美波の共演で映画化。

山奥の「紫湛荘」という神紅大学ロックフェス研究会の合宿の宿泊場所となるペンションで巻き起こる不可解な密室殺人事件の真相に、大学のミステリー愛好会に所属する自称“ホームズ”と“ワトソン”、そして同じ大学に通う美人探偵の3人が挑むという物語です。

Melody of Movieの評価

65点

サバイバルなのかミステリーなのかちょっと中途半端なところが気になりました><

■各レビューサイト参考

映画.com:2.9

Yahoo!映画:2.7

Filmarks:3.0

みんなのシネマレビュー:2.4

※みんなのシネマレビューは10段階→5段階評価に換算しています

この映画の特徴

  1. 登場人物みんな怪しい
  2. 最後まで犯人が分かりにくい
  3. 映像がちょっと怖い

SNSでの反響と感想

おすすめのポイントと感想

この映画は小説原作があり、私は先に小説から入りました。読んでとても面白かったので、映像化されたらどんな感じになるのだろうと興味が湧いてきたのです。

映画化の情報が入った時、すぐに観たいと思いました!配役は私が想像していたのとは違っていたのですが、、それぞれ特徴があるのでどんな感じで俳優さんが演じられるのかワクワクしながら観ることになりました。

映像が現実感があり、ある意味、とてもキレイに感じらたのが素晴らしかったです!!

ホラー要素満載という感じでした。単なるホラーではなく、ミステリーでもあります。誰が犯人なのか想像しながら進んでいくのはとても楽しかったです。みんな怪しくてなかなか犯人が分からないと思います。原作の中でもこのシーンはどのようにするのだろうと思った箇所がいくつかありました。

私が想像していたとおりの映像化になっていてビックリしたものです。映像化された方が分かりやすいように思いました。血が苦手な人にはちょっとグロテスクに感じてしまうシーンもあるので注意が必要です。また、原作もそうなのですがあまり詳細を語ってしまうとこの映画の面白みがなくなってしまうので、まだ観ていない人にはあまり詳細を語らない方がいいと思いますのでご注意ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です