映画『摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に』のあらすじと評価まとめ!無料視聴する方法も紹介!

こんにちわ!花音です。

今回はちょっと渋いですが、1987年公開のヒューマンドラマ、コメディ映画、摩天楼(ニューヨーク)はバラ色にのあらすじ紹介と評価をまとめていきます。

■あらすじ

カンサスの青年がニューヨークのビジネス社会を制覇できるのか?しかも、メールボーイから重役に数週間のうちにのし上がるとは?マイケル・J・フォックスがそれをやってのける様子をおもしろおかしく描いたのがこのコメディだ。大学新卒のブラントリー・フォスター(フォックス)は、ニューヨークの大会社にメールボーイとして雇われる。しかし早く重役のポストに就きたいという強い気持ちが先に出て、やり手重役のフリをすることになる。だが彼のボスの妻が彼に恋をしてしまい、そして彼自身も若い女性社員と恋に堕ちることから、彼の見せかけ計画に危機が迫る。さらに何とその若い社員は、彼のボスの愛人だった。

この映画の特徴

  1. ハラハラドキドキする
  2. マイケル・J・フォックスが主演
  3. テンポが良い

Melody of Movieの評価

82点

この映画は、何も考えないで楽しめるアメリカンコメディの代表作という感じで個人的にもかなりお気に入りです!また、ただのコメディというわけではなく、当時のアメリカの経済状況をしっかり再現しており、経営者批判などの風刺も効いていて、歴史が知れるという点でも勉強になります。テンポもいいですし、音楽もとてもよく、当時の雰囲気を味わうことができます。

■各レビューサイト参考

映画.com:3.4

Yahoo!映画:3.74

Filmarks:3.6

みんなのシネマレビュー:3.64

※みんなのシネマレビューは10段階→5段階評価に換算しています

無料視聴できる配信サービス

「怒り」はU-NEXT、dTV、Amazonプライムで無料視聴できます!

※31日以内に解約すれば料金は発生しません。

サービス 配信状況 動画視聴

prime video
nijyumaru2

初回登録なら30日間無料

SNSでの反響と感想

おすすめのポイントと感想

この作品はニューヨークに仕事を探しにきた主人公が就職に失敗をして遠い親戚の会社で働くことから始まります。そこでは下っ端の仕事しかなく、満足できない主人公は身分を偽り重役としての仕事をこなしていくことにしました。

この映画の主人公役はあの有名な作品『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズでお馴染みのマイケル・J・フォックスです。マイケルの演技は熱情があり表情豊かでとても見どころがあります!!コメディ要素が満載でクスりと笑えるシーンがいくつもあり、そしていつ主人公の叔父や周りの同僚に身分がバレないかとハラハラドキドキしながら観ることもできます。また他にも恋愛要素も含まれていて登場人物の複雑な関係性にも魅力があります。

そしてこの映画の1番のおすすめのポイントはテンポの良さです。次々と展開が流れていくので、観ていて最後まで飽きず、あっという間に上映時間の110分が過ぎてしまいます。そして鑑賞後は爽快感を感じることができるでしょう。ヒューマンドラマ映画の王道的なサクセスストーリーでハッピーエンドで終わるので幸せな気持ちで心温まります。

ラストシーンの思わぬ展開にも注目して観てみてください。先の見えない展開に圧倒されるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。