『こち亀』はNETFLIXでは全話配信なし!作品数が多くコスパの高いサブスクをまとめました

  1. 出典:Prime Video

『こち亀』のアニメは、NETFLIXでは第63話までの配信。アマゾンプライムビデオやHuluでは見放題配信されていません。

こち亀をサブスクで見る場合、「どこにすればいいか分からない」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?


この記事を読むと分かることはこちらです。

「こち亀」の関連作品をたくさん配信しているサブスクが分かる
「こち亀」のアニメ、マンガを楽しめるサブスクが分かる

 

今回は、アニメを多く配信しているサブスクを4年以上利用してきた筆者が、『こち亀』作品を配信中のサブスクから充実したラインナップとサービスが特徴的なサブスクを厳選してご紹介します

「こち亀」を見放題配信しているサブスクまとめ


『こち亀』を見放題配信しているサブスクは、以下の6社です。

サブスク名
月額料金
無料期間
配信中の「こち亀」関連作品

unext-mini
U-NEXT

2,189円
31日間無料
TVアニメ全344話
TVスペシャル全26話
劇場版2作品
舞台版1作品

dアニメストア
440円
31日間無料
TVアニメ全344話
TVスペシャル全26話(有料)
劇場版2作品

FODプレミアム
976円
14日間無料
TVアニメ全344話
TVスペシャル全26話
劇場版2作品
舞台版1作品

dTV

(550円)
550円
31日間無料
TVアニメ全344話
舞台版1作品(有料)


ABEMAプレミアム

960円
14日間無料
TVアニメ全344話
TVスペシャル全26話

NETFLIX
990円~1,980円
無料期間なし
TVアニメ第63話まで

2022年5月9日調べ

NETFLIX以外のサブスクには無料お試し期間が用意されており、期間中は『こち亀』を無料で視聴できます。

無料期間中に解約すれば、月額料金が発生しませんので、完全無料で視聴することも可能です。


なかでもU-NEXT無料期間が31日間と長く、関連作品やアニメの配信数が多いので、おすすめです。

U-NEXTは、『こち亀』のアニメ作品を全て視聴できるだけでなく、原作マンガの電子書籍も購入できます。

『こち亀』を無料で思う存分楽しみたいなら、U-NEXTをおすすめします。


「こち亀」TVアニメ全話、TVスペシャルと劇場版が視聴できるサブスク3選

 

「こち亀」のすべてのアニメ作品を配信中のサブスクは、U-NEXTdアニメストアFODプレミアムの3社です。

3社のメリットとデメリットを挙げながら、各社のサービスをご紹介しましょう。

U-NEXT

U-NEXTのメリット

・『こち亀』のTVアニメ、TVスペシャル、映画がすべて見放題
動画配信数が国内ナンバーワン
無料期間が31日間と長い

・貰えるポイントで、『こち亀』の原作マンガの電子書籍がお得に購入でき


U-NEXTのデメリット

・月額料金が高い
・アニメの独占配信作品が少ない

U-NEXTは、国内ナンバーワンの動画配信数を誇るサブスクです。

全ての動画の配信数は21万本アニメの見放題作品だけでも4,900本以上配信されています。

31日間の無料期間中も、『こち亀』のすべてのアニメ作品を見放題で視聴することが可能です。

アニメも映画も他のサブスクにない古い作品からマイナーな作品も配信されているので、『こち亀』以外にも見たい動画を見つけられます。

2,189円の月額料金が高いと思う方もいるかもしれませんが、毎月1,200円分のポイントが必ずもらえるので満足度は高いです。

ポイントを利用すれば『こち亀』の電子書籍の購入や、新作映画のレンタルができます。

『こち亀』以外に観たいアニメや気になる映画があるなら、ラインナップとポイントサービスが充実したU-NEXTがおすすめです。

U-NEXTは31日間無料

こちらの記事もおすすめ

U-NEXTの無料トライアルを2回、3回試せる裏技を解説!安心安全な方法はある?

dアニメストア

dアニメストアのメリット

・『こち亀』のTVアニメ、映画がすべて見放題
月額440円で4600本アニメが見放題
・無料期間が31日間と長い


dアニメストアのデメリット

・『こち亀』のTVスペシャルは有料配信のみ
同時再生ができない

dアニメストアは、国内有数のアニメ配信数を誇るアニメ専門サブスクです。

現在放送中の深夜アニメはもちろん、40年以上前の古いアニメやキッズ向けアニメなど幅広い年齢層に対応したラインナップで配信しています。

31日間の無料期間中も、『こち亀』のTVアニメと劇場版を見放題で視聴することが可能です。

月額440円と手ごろな価格ですので、長期的に利用しやすいですよ。

デメリットとしては、『こち亀』のTVスペシャルが見放題でないことです。

TVシリーズや劇場版だけを追いたいならdアニメストアで十分ですが、TVスペシャルには擬宝珠纏のアニメ初登場回など、注目すべきエピソードもあります。

スペシャル全話をレンタルすると総額18,000円以上かかってしまうので、最低限観たいエピソードだけレンタルしましょう。

dアニメストアは31日間無料

FODプレミアム

FODプレミアムのメリット

・『こち亀』のTVアニメ、TVスペシャル、映画がすべて見放題
・『ドラゴンボール』『ワンピース』などフジテレビ系で放送された名作アニメが見放題
・貰えるポイントで、『こち亀』の電子書籍を購入できる


FODプレミアムのデメリット
無料期間が14日間と短い

・ダウンロード再生ができない(Wi-Fiがない環境では通信料が高くなる
キャリア決済では、無料トライアルを申し込むことができない

FODプレミアムは、フジテレビ系で放送されたドラマやアニメの関連作品中心に配信しています。

『こち亀』はフジテレビで放送されたアニメですので、テレビスペシャルも映画も含めてすべて配信中です。

U-NEXTと同じようにポイントを使って、原作マンガや関連書籍の電子書籍を購入することも可能。

『こち亀』のアニメも漫画も楽しめて、U-NEXTの半額以下で利用できるのでコストパフォーマンスが高いです。

その代わり無料期間が14日間と短いのが惜しいところ。『こち亀』を視聴する際は、観たいエピソードをあらかじめ絞って視聴する、またはハイペースで観るようにしましょう。

『こち亀』以外にも『暗殺教室』や『ワンピース』、『鬼滅の刃』や『るろうに剣心』など新旧様々なアニメを原作マンガと一緒に楽しむことができます。

ログインボーナスを上手に活用すれば無料期間中に貰えるポイント額が900ポイントになるので、マンガをお得に読みたい方にもおすすめです。


FODプレミアムは14日間無料

サブスクの無料トライアルを申し込む前に確認すべきことは何?



サブスクの無料トライアルを申し込む前に、確認することは以下の3つだけです。

①サブスクの検索ページから観たい作品やジャンルが充実しているかどうか

②無料トライアルの申し込みができる決済方法

➂無料期間の長さ

 

無料トライアルを申し込む前に3つの注意点を押さえておくと、サブスクの登録が円滑にできますし、月額料金の元を取ることができます。

NETFLIXやDisney+を除くサブスクでは、未加入でもサブスクの検索機能を利用することが可能です。

事前に観たい作品の配信状況を検索しておけば、サブスクを利用した時に「見たい作品が少ない」と落ち込む必要もありません。

『こち亀』だけでなく他にも動画を楽しみたい場合は、事前に気になる作品の配信状況を確認しましょう。


また、決済方法に関しては、キャリア決済が使えないサブスクもあるので注意が必要です。

無料期間を過ぎると自動継続になるので無料期間のみ利用する場合は、無料期間内に解約しなければなりません

実際に利用して継続利用したいかどうか、サブスクが自分にあっているかどうかを考えて選んでみてください。

 

「こち亀」のアニメが視聴できるサブスクを徹底比較


ここからは、「アニメの作品数」「クレジットカード以外の決済方法」「『こち亀』の原作マンガをポイント購入できるサブスク」「コストパフォーマンスの高さ」の4つの視点から、サブスクを比較してご紹介しましょう。

アニメの作品数が豊富なサブスク2選

『こち亀』の他にも、アニメをたくさん視聴したくありませんか?
アニメの配信数が多いサブスクを利用すれば、見たいアニメに出会える確率が上がります。

観たいアニメを多く扱っているサブスクで選ぶと、「加入した際に観たい作品がなかった」と後悔することも少ないです。

人気作品や古い作品を含めて、アニメのラインナップが豊富なサブスクを2社ご紹介しましょう。

サブスク名
月額料金
無料期間
アニメ見放題作品数
U-NEXT 2,189円
31日間無料
4,900本以上
dアニメストア 440円
31日間無料
4,600本以上


U-NEXTdアニメストアの2社は、「たくさんアニメを観たい」「古い作品も最新作も観たい」「隠れた名作を観たい」というアニメファンのニーズにピタリとはまるラインナップが揃っています。

2社ともアニメの配信数は国内トップクラスですので、一度アニメを観終わっても次に観たい作品が見つかりやすいです。


どちらを選べばいいか悩んでいる方のために、2社を比較してみました。

U-NEXTの場合は、アニメ以外のジャンルの動画も国内トップクラスの作品数を誇ります。

さらに雑誌の読み放題電子書籍やレンタル配信作品を購入できるポイントが配布されるなど、サービスの充実度が高いです。

様々なジャンルの動画を楽しみたい方や、動画と一緒に電子書籍も楽しみたい方は、U-NEXTを利用すると満足できるでしょう。

一方、dアニメストアアニメ作品に特化しており、月額料金が440円とリーズナブルです。

アニメだけを視聴したい方や、忙しくてアニメをたくさん視聴できない方、できる限り月額料金を抑えつつもアニメをたくさん視聴したい方は、dアニメストアをおすすめします。

クレジットカード不要で無料トライアルが利用できるサブスク


サブスクの無料トライアルを申し込む前に、決済方法の確認を忘れてはなりません

サブスクを申し込む際に、決済方法が必要となるからです。

サブスクのなかには決済方法が少ないものや、スマートフォンの支払いと一緒にサブスク料金を支払える「キャリア決済」に対応していないものもあります。

今回は、『こち亀』を視聴できるサブスクのクレジットカードを除く決済方法を一覧表にまとめました。

サブスク名
無料期間
クレジットカード以外の決済方法
U-NEXT
31日間無料
キャリア決済
PayPay
LINE Pay
PayPal
dアニメストア
31日間無料
ドコモ払い
FODプレミアム
14日間無料
Amazon Pay
iTunes Store決済
キャリア決済(無料トライアルは使用不可)
dTV
31日間無料
 ドコモ払い
ABEMAプレミアム
14日間無料
キャリア決済
iTunes Store決済
Google Play決済
Amazonアプリ内決済(FireTV stickなど)
NETFLIX
無料期間なし
デビットカード
PayPay
NETFLIXプリペイド・ギフトカード

クレジットカードをお持ちでない方におすすめのサブスクは、U-NEXTABEMAプレミアムです。

おすすめする理由は、キャリア決済が利用できるからです。

キャリア決済はスマートフォンの支払いと一緒に利用できるので簡単。クレジットカードを持っていない方も安心して利用できます。

一方でdTVやdアニメストアは、ドコモ以外のスマートフォンを利用している方はクレジットカード払いが必須です。

FODプレミアムは無料トライアルの申し込みにキャリア決済が利用できません

NETFLIXは、コンビニエンスストアなどで購入できるプリペイド・ギフトカードが利用できますが、筆者はギフトカードで登録した時に「予備の決済方法」としてカード番号を求められました(デビットカードも可能です)。

クレジットカードを持っていない方で他の決済方法がややこしいと思った場合は、手軽に利用できるキャリア決済がおすすめです。

特にU-NEXTは、無料期間が31日間あるので『こち亀』をじっくり視聴できますよ。

自分に合った決済方法で無料トライアルを申し込んで、アニメ『こち亀』をお得に楽しんでみてください。

 

「こち亀」の原作マンガや関連書籍も購読できるサブスク2選

サブスク名
(月額料金)
ポイントで無料で読める原作マンガの冊数 配信中の『こち亀』関連書籍

U-NEXT
2,189円

無料期間:1冊
月額利用:2冊
『こち亀』の原作マンガ全201巻
第200巻40周年特装限定版
『VS.こち亀 こちら葛飾区亀有公園前派出所ノベライズアンソロジー』
FODプレミアム
976円
無料期間:2冊
月額利用:3冊
『こち亀』の原作マンガ全201巻
第200巻40周年特装限定版
『こち亀ジャンプ』
掲載年別セレクション全41巻

※無料で読める原作マンガの冊数は、第1巻~第190巻までの価格を基準にしています


『こち亀』のアニメと一緒にマンガを楽しみたい方におすすめのサブスクは、U-NEXTFODプレミアムです。

U-NEXTとFODプレミアムでは無料トライアルや月額利用時に貰えるポイントを利用して、新作映画のレンタルや漫画の電子書籍を購入することができます。

U-NEXTでは無料期間中に貰える600ポイントを利用すれば、『こち亀』のマンガの電子書籍1冊が無料に。

翌月も継続して利用した場合は1,200ポイントをもらえて、『こち亀』のマンガの電子書籍を2冊無料で購入することも可能です。

一方、FODプレミアムでは、8がつく日にFODのウェブサイトからポイント申請手続きをすると、400ポイントを受け取ることができます

無料トライアル期間中に8がつく日が2日あった場合、最大900ポイントを獲得可能。

900ポイントであれば、『こち亀』のマンガの電子書籍が2冊まで実質無料(191巻~最終巻の場合は1冊まで)で購読できます。

継続利用した場合も、1ヵ月で最大1,300ポイントを獲得することが可能に。『こち亀』のマンガの電子書籍を3冊まで(191巻~最終巻の場合は2冊まで)ポイント払いが利用できます。


選び方は、「月額料金」「受け取れるポイントの総額」を比較。または「8のつく日にFODのサイトにログインとポイント申請手続きを必ずできるかどうか」、「簡単にポイントを手に入れる方がいいか」を考えて決めましょう。


コストパフォーマンスを重視する人におすすめのサブスク4選

サブスク名
月額料金・無料期間 お得なところ
dアニメストア 440円
31日間無料
月額440円で約4,600本のアニメが見放題
dTV
(550円)
550円
31日間無料
月額550円で12万本以上の動画が見放題
FODプレミアム 976円
14日間無料
無料期間で最大900ポイント、月額利用で最大1,300ポイントを受け取れる

購入費の20%をポイント還元
U-NEXT 2,189円
31日間無料
国内ナンバーワンの作品数

無料期間中に600ポイント、月額利用で1,200ポイントを受け取れる

購入費の最大40%をポイント還元(クレジットカード、Amazon決済を利用した場合)


サブスクを「月額料金の安さ」や「コストパフォーマンスの高さ」で選びたい場合におすすめのサブスクは、dアニメストアdTVFODプレミアムU-NEXTの4社です。


理由は、dアニメストアdTVは、月額料金がワンコイン以下で作品数が多いから。

FODプレミアムU-NEXTでは、本来は実費がかかるレンタル配信作品や漫画などの電子書籍を貰えるポイントでお得に購入できて、月額料金以上の満足感を得られるからです。


料金は毎月支払いますので、「価格とサービスのどちらを重視するのか」自分の納得できる価格なのか」「価値があるサービスがどうか」を考えてから選びましょう。




【簡単】U-NEXTで「こち亀」を無料で観る手順

 

U-NEXTは国内ナンバーワンの作品数と電子書籍が毎月貰えるポイントで購入できるので、一押しです。

無料トライアルの申し込み手続きはほんの数分でできますので、サブスクを初めて利用する方も簡単に始められますよ。

U-NEXTの無料トライアルの申し込み方法はこちらです。

トップページの「まず31日間無料体験」のボタンを押す

②個人情報を記入

➂決済方法を選ぶ

④登録内容を確認後、「送信」ボタンを押す


必要な個人情報は、名前と生年月日、性別、登録用のメールアドレスとパスワード、電話番号となっています。

決済方法でクレジットカードを選ぶ場合は、カード番号と有効期限、カード裏面にある3ケタのセキュリティコードの入力が必要です。

クレジットカード以外の決済を希望の場合は、楽天ペイ、ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・Yモバイルまとめて支払いから選択しましょう。

あとは、入力内容に誤りがないかチェックして「送信」ボタンを押せば、登録完了です。

31日間無料で作品数ナンバーワンのU-NEXTで、『こち亀』のアニメ作品をお楽しみください。



「こち亀」は、見れば見るほど味が出る下町人情コメディアニメ

 

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』は、「こち亀」の愛称で親しまれている秋元治先生のコメディ漫画が原作です。

原作漫画は1976年から2016年まで『週刊少年ジャンプ』で連載され、2016年に「最も発行巻数が多い単一漫画シリーズ」でギネス認定されました。

連載終了から5年後の2021年7月に201巻が発売され、当時「最も発行巻数が多い単一漫画シリーズ」でギネスに認定された『ゴルゴ13』の記録に並んでいます。

物語の舞台は、東京の下町・葛飾区亀有公園前派出所。
お金儲けといたずら好きながらも下町の人々に親しまれている警官・両津勘吉が、同僚で社長令嬢の麗子、後輩で御曹司の中川を始め、個性豊かな警察官や下町の住人たちとドタバタを繰り広げるコメディ作品です。

ギャグだけではなく、昭和30年代ごろから連載当時までの日本の文化や、視聴率の調査方法など「豆知識」も盛り込まれ、引き込まれる作品となっています。

1996年からテレビアニメが放送開始となり、2004年までの8年にわたってフジテレビ系の日曜日の夜7時から放送されていました。
ストーリーは基本的に1話完結。1話あたり25分程度ですが、ドタバタありどんでん返しあり、感動回もあり、どのエピソードを見ても楽しめる作品となっています。

「こち亀」のアニメスタッフ・キャスト紹介

人気作品を手掛けた実力派スタッフが集結


アニメ『こち亀』は、精鋭スタッフが勢ぞろい。声優陣の演技も役にピタリとはまっており、引き込まれる作品に仕上げています。

監督は、やすみ哲夫さん、三沢伸さん、高松信司さん、高本宣弘さんと4人で代替わりをしながら担当。

脚本家は『スラムダンク』や『アイシールド21』などを手掛けた岸間信明さんを始め、『おジャ魔女どれみ』シリーズの脚本家・山田隆司さん、『デジモンアドベンチャー』の西園悟さんといった実力派が揃いました。

アニメ『キテレツ大百科』を手掛けた丹内司さんや、『アニメ三銃士』『名探偵ホームズ』の作画監督を担当した山内昇寿郎さんが、キャラクターデザインを担当し、登場人物たちを親しみやすく、魅力的な人物に仕上げています。



登場人物の魅力を底上げする声優陣の演技に注目

声優陣のなかには俳優もいますが、声がキャラクターのイメージ通りで違和感を感じさせません。

主人公の両津勘吉役は、ラサール石井さん。両津勘吉はラサール石井さんでなければならないと思えるほど、役にはまった演技が素晴らしいです。

両津勘吉と同じ亀有公園前派出所に勤務するセレブ2人の声優も、演技力があって引き込まれます。

両津勘吉の後輩で中川コンツェルンの御曹司・中川圭一を演じるのは、洋画の吹き替えや『血界戦線』のスティーブン・A・スターフェイズ、『文豪ストレイドッグス』の森鷗外役などで知られる宮本充さん。

宮本充さんの爽やかで知的な雰囲気を持った声は、好青年の中川にぴったりです。
時に呆れた表情を見せたり、ツッコミを入れたりと様々な表情を見せる中川を幅の広い演技力を駆使して、親しみやすい人物に仕上げています。

両津勘吉の同僚で、社長令嬢の秋元麗子を演じるのは、女優の森尾由美さん。
相手と同じ目線で対等に接することができる麗子を森尾由美さんは、好感の持てるヒロインとして熱演しています。

他にも、両津勘吉の同僚の寺井洋一役に『サザエさん』の波平や『名探偵コナン』の目暮警部役の茶風林さんと、落語家の林家正蔵(放送当時は林家こぶ平)さん。

両津勘吉の上司で、厳しさと義理人情を併せ持つ大原大次郎部長を、元劇団四季の俳優・菱谷 紘二さんと舞台俳優の佐山陽規が担当していました。

他にも脇役で堺雅人さんや八嶋智人さんが出演しており、キャラクターの個性や魅力を引き出す演技で盛り上げています。

『こち亀』を視聴する際は、声優陣の演技にもご注目ください。


「こち亀」の魅力を3つご紹介


ここからはアニメ『こち亀』の素晴らしさを3項目にまとめて、ご紹介していきます。
多少のネタバレも入りますが、未試聴の方も視聴の参考にしていただければ幸いです。

いざという時に頼れる両さんの魅力に引き込まれる


主人公の両津勘吉こと両さんは普段はお金儲けに目がなく、ビジネスを立ち上げるたびに問題を起こしますが、困っている人を必ず救う頼もしい人物でもあります。

川に落ちて溺れてしまった子どもを助けようと川に飛び込んで救出。サボっていた時にコンビニ強盗に遭遇した際も、すぐさま強盗犯を捕縛したこともありました。

ギャグ回ではお騒がせキャラの両さんですが、必ずピンチを救ってくれるヒーローのような存在でもあるのです。

エピソードによっていろんな顔を見せてくれるので、複数話視聴しても飽きない両さん。彼の時折見せる頼もしい一面に引き込まれずにはいられません。

両さんと個性豊かなキャラクター達が起こすドタバタが面白い

 

『こち亀』は登場人物たちのドタバタ劇も面白いです。
『こち亀』では他にはない変わった切り口でギャグを展開しています。

両さんが支払いを後回しにしている商店街の人々が両さんのボーナスをありとあらゆる手段で奪おうとする「ボーナス争奪戦」シリーズや、視聴率の調査機材を手にした両さんがTV局を相手にビジネスを持ちかける「視聴率を盗んだ男」など、ユニークなエピソードが満載です。

物語が進むにつれて、セーラームーンのパロディのような「月光刑事」や海パンにいろんなものを収納している「海パン刑事」などアクの強いキャラクターも増えていきます。

妙にクセになる独特の個性を持つキャラクターと彼らの起こす大騒動に、お腹を抱えて笑わずにはいられませんよ。


心に響く感動できるエピソード

『こち亀』はギャグ回だけでなく感動回も、完成度が高いです。

特に両さんの少年時代を描いた『勝鬨橋を開け!』や『おばけ煙突が消えた日』『光の球場』は、昭和の下町の温かさや両さんの優しさに心が洗われます。

両さんの少年時代のエピソードの中には、今はもう見られない昭和の古い街並みと、心と心で通じ合う関係性が描写されているものも少なくありません。

素直で義理人情に厚い少年時代の両さんの姿を通じて、「感謝」や「思いやり」が人として大切であることに気づかされます。

サブスクで『こち亀』を視聴する際は、感動回もご覧になってください。



まとめ:ラインナップ、無料期間、支払い方法、充実したサービスで選ぶならU-NEXTが最強

 

今回は、アニメ『こち亀』を配信中のサブスクの紹介と作品の魅力を中心にご紹介しました。

サブスク各社の魅力や特色がご理解いただけたのであれば、嬉しく思います。


ここまで長くなりましたが、
作品数、無料期間の長さ、支払い方法の数、サービス面で充実しているサブスクは、U-NEXTです。

U-NEXT31日間の無料期間で、約4,900作品のアニメを含む約21万本の動画を視聴できます。

無料期間中にも、新作動画や電子書籍を購入できるポイントを600円分受け取ることができますし、クレジットカードがなくても無料トライアルの申し込みができて便利です。

しかし、実際にサブスクを利用してみないとサブスクの性能を理解できません。

まずは気軽に無料トライアルを試してみましょう。

気になるサブスクを何社か比較しながら、自分にとって最適なサブスクを見つけてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。