映画「 キャビン」の評価とネタバレ!無料視聴する方法も紹介!

こんにちわ!今回はホラー、ミステリー映画のキャビンをご紹介します。

「キャビン」はdTVで無料視聴できます!

※31日以内に解約すれば料金は発生しません。

サービス 配信状況 動画視聴

dTV

nijyumaru2

31日間無料

あらすじと見どころ

■あらすじ

夏休みに山へ探索に出かけた大学生5人組は、小屋の地下で謎の日記を手にする。そしてそのページをめくった途端、何者かが目覚め、大学生たちは次々と殺されていく。その裏では、ある組織が大学生たちがホラー映画などによくありそうな定番の死に方をするように仕向けていた。そこには、世界を揺るがすような秘密があった……。

■見どころ

大学生たちが謎の組織に操られ次々と死んでいく、恐怖が幾層にも重なったサスペンス・スリラー。監督はドラマ『LOST』や「クローバーフィールド/HAKAISHA」の脚本を手がけたドリュー・ゴダード。また、「アベンジャーズ」の監督・脚本・原案や「エイリアン4」「トイ・ストーリー」の脚本を手がけたジョス・ウェドンがドリュー・ゴダードとともに脚本を担当し、息もつかせぬ怒涛のストーリーを展開。出演は「ハプニング」のクリステン・コノリー、「マイティ・ソー」のクリス・ヘムズワース、「扉をたたく人」で第81回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたリチャード・ジェンキンス、「ニューヨークの恋人」のブラッドリー・ウィットフォードほか。

引用元:dTV

Melody of Movieの評価

76点

キャビンはホラー映画ですが考える必要がなく、楽しく見られる映画です!B級映画と言われていますが侮ることなかれ!かなり楽しめます。ただ結構強引なのでストーリやオチに納得感は求めてはいけません笑

■各レビューサイト参考

映画.com:3.3

Yahoo!映画:3.3

Filmarks:3.4

みんなのシネマレビュー:3.19

※みんなのシネマレビューは10段階→5段階評価に換算しています

この映画の特徴

  1. 王道展開
  2. 爽快感すら感じるスプラッタ要素
  3. 大大どんでん返しが見られる

SNSでの反響と感想

 

おすすめのポイントと感想

LOSTやオデッセイなどを手掛けるドリュー・ゴダードがアベンジャーズなどを手掛けるジョセフ・ヒル・ウェドンと共同で制作した映画です。

他のホラー映画では観たことのない奇抜な展開が面白い!序盤は王道ホラーの様な展開が続きますが、陰鬱とした雰囲気から目を塞ぎたくなるようなスプラッタな描写などが次々と起こります。映画本編、私達は傍観者の視点と被害者の視点、両方の立場から物語を見ることができます。

絶対に驚かせてくるポイントが分かりやすく、コメディ映画かと思うような笑わせてくれるポイントもありながら、しっかり怖い!見応えのあるそんな映画でした。創作モンスターやSCP、恐ろしい怪物などが好きな方は必見です。

終盤は一面血の海だったりグロ要素多めですが何よりラストがなんとも言えない終わり方をするので、視聴者に考察やなんとも言えない切なさを感じさせてくれます。

SF映画を思わせるような作りですが、蓋を開けてみればカオスストーリー…脚本家のやりたい事がぜーんぶ詰まってます!って感じのクオリティですので、何が伝えたかったかは謎でそれを追求するのは野暮かもしれません。期待していた展開は得られないかもしれないですが、こちらが考察できる点や少し考えさせられるエンディングに注目してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です